2011年07月11日

北関東フォーラムのご案内


支部長の西村です。

会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のことと、お慶び申し上げます。

また、日頃より、経営士会各種活動にご理解、ご協力いただき、ありがとうございま
す。

この度、北関東支部より、恒例となりました「北関東フォーラム2011」の案内が
参りましたので、ご紹介いたしますとともに、会員の皆様方の積極的なご参加をお願い
申し上げます。


本年度の北関東支部地域再発見フォーラムは、長野県松本地区において、自然と歴史
が織り成す産業の文化を探索します。詳しくはこちらをご覧ください。

松本は、NHKの朝ドラマの人気番組「おひさま」の舞台になって、脚光を浴びていま
す。

下記内容にて、開催いたします。会員様と関係支援先様とのご参加をお待ちしており
ます。


日 程     平成23年10月2日(日)〜3日(月)

集合場所    JR 篠ノ井線/信州松本駅13時00分

宿泊先     安曇野温泉 旅館 たこ平(信州安曇野温泉郷)

電話 0263−83−2802 安曇野市穂高町有明8969

申込み  千葉支部長 西村まで、メールかFAXでお申込み下さい

メール: yutaka.nishimura.pv@y8.dion.ne.jp
FAX : 047-455-0900

================================

長野県会事務局 安部 孝 

北関東支部長 mail FZN01023@nifty.com 事務局:t.a.zzz@frind,ocn.ne.jp 
 FAX: 0263-32-2712


申込期限    9月10日(土)必着
会費      14,000円(当日お預かりいたします。)
           ※宿泊、懇親会、朝昼食等の視察費用を含む

スケジュール 添付の日程表をご確認ください


集合場所 松本駅 東口(お城口)駐車場前  10月2日 13:00

     (JR 利用の方)篠ノ井線/特急スーパーあずさ11号 
             新宿発 AM10:00〜松本着PM12:31着

     (お車の方)  松本駅中央口駅前駐車場前 PM13:00
       

解散場所 松本駅(JR 利用の方)
             特急あずさ20 松本発 13:47〜新宿着 16:36
             スーパーあずさ   松本発 14:49〜新宿着17:26

            
日程に沿った見学場所や宿泊・懇親会場の穂高温泉郷旅館等は下記URLからご覧くだ
さい。


(1日目)

亀田屋酒造店
http://www.kametaya.co.jp/kametaya8/kengaku.html

安曇野アートヒルズ
http://www.arthills-museum.jp/

信州安曇野 穂高温泉郷 旅館 山のたこ平
http://www2.dcn.ne.jp/~takohei/


(2日目)

大王わさび農場
http://www.daiowasabi.co.jp/

石井味噌 
http://ishiimiso.com/html/kengaku/kengaku_misogura.html


posted by 日本経営士会 千葉支部(会員連絡) at 22:21| 連絡通知

2011年07月09日

6月度月例研修会実施報告

千葉支部会員各位

千葉支部の山田 一です。
去る6月25日に行われました6月度月例研修会の報告書を纏めましたので、
添付の通りご報告申し上げます。

7月以降は月例研修会の形をとらずにテーマ別研修を行う予定です。
詳細が決まりましたら、メーリングリスト等でご連絡いたします。


報告はこちら
posted by 日本経営士会 千葉支部(会員連絡) at 10:33| 実施報告

2011年07月03日

節電対策に対する周知依頼への協力のお願い

支部会員各位


経営士会本部より下記の通達が来ております。

支部会員各位は以下の内容をご覧になり、対応頂くようお願いたします。


                       千葉支部長 西村 豊



−−−−−−−以下、メールの内容−−−−−−−

節電対策に対する周知依頼への協力について



平成23年7月1日

社団法人 日本経営士会

専務理事 上田隆一



 夏本番も間近のような天候が続いておりますが、各位には、節電や熱中症対策など
万全を期しておられることと存じます。

 

さて、標記の件に関しまして、経済産業省・資源エネルギー庁より、本日付にて別添
の書面及び関係資料が送付されました。



就きましては、本会として下記の通りの対応を行いたく、各位のご協力をお願いする
次第です。

(1) 協力要請文等では、7、8、9月の三ヵ月間が基本とされておりますが、本会
としては、今冬季、及び来年も含み、両三年を見通して、通年の省エネ対策として取
組む必要があるものと考えます。

(2) 各位の事務所及び会員の事務所並びに家庭における節電活動と連動して実施
する必要があります。家庭における節電にも十分にご留意下さい。

(3) 各位並びに会員諸氏の関係先、クライアント、所属団体などについて、特
に、小口需要組織などへの普及啓発など、範囲を拡大して推進してください。

(4) 業務ビルや商用ビル、マンションなどの場合は、ビルオーナー、ビル管理組
織、管理人などとの連携が欠かせませんので、連携した活動を視野に入れて推進して
ください。

(5) 地元自治体との関連で、政策提言を求められるなどの機会があるときは、積
極的に建設的な提言を行うようご留意下さい。

(6) その他、緊急停電、強制的停電、計画停電などに至ることなく省エネ対策が
推進されますよう、ご協力をお願い致します。

以上


詳しい資料は、こちら
posted by 日本経営士会 千葉支部(会員連絡) at 00:47| 連絡通知